お手ごろな価格での、バロックの素晴らしい内装と一体となった一つの芸術作品としての感動的な室内楽コンサート

室内楽作品を本物の雰囲気と親密な環境において再現するという夢が私たちの最初の出発点でした。私達はつねに、ふたつの本質的な目標をかかげてきました;

  • ウィーンを訪れるみなさまと音楽ファンの方々の、第一級の上演による、ウィーンで活躍した作曲家の レパートリー, の室内楽コンサート体験をより豊かにすること、
  • それらの作品の偉大さにふさわしい演奏会場をご用意すること。

歴史

2011年10月、「ヴィヴァルディ・エクスクルージヴー四季とその他」によって私達のコンサートシリーズははじまりました。「四季」を一度でもお聴きになったことのある方は、ヴィヴァルディのこの音楽の素晴らしさをご存知のことでしょう。他にもこのイタリアの大作曲家のヴァイオリン協奏曲集が聖アンナ教会で演奏され大成功をおさめました。

2012年3月私達のコンサートシリーズは「クラシック・エクスクルージヴー聖アンナ教会でのコンサート」と名前を変え、またより多くの作曲家の作品を取り扱い始め、ウィーンの音楽シーンに定着してまいりました。私達はモーツァルト、シューベルト、ベートーヴェン、それからバッハの選り抜きの作品を演奏しております。また2015年新春より、いくつかの日程において18世紀から19世紀までの 歴史的楽器 による による 室内楽レパートリー作品 の演奏も始めました。

ウィーン古典派の最高の音楽をお届けするため、私達のアンサンブルメンバーはウィーンの一流オーケストラで演奏する音楽家によって構成されています。これら珠玉の音楽作品を演奏するのにふさわしい場所を選ぶことは私達にとって非常に重要なことでした。聖アンナ教会の内装は音楽の響きをより充実なものとします。